リエコの手帳

趣味と暮らしの覚え書き( ◠‿◠ )

受け継ぐジュエリー

最愛の人に贈るディアレストリング

小指に咲くカラフルなお花( ◠‿◠ )きっと勘のいい方はお気づきと思いますが、このピンキーリングはヴィクトリア時代に流行したメッセージジュエリーを参考に仕立てて貰った品です。この時代、紳士が淑女に想いを伝える際、言葉で直接伝えるのではなくこのよう…

ダイヤモンドの外観(見た目)の色々なお話をしてみる。

本日はダイヤモンドの外観のお話を( ◠‿◠ ) 外観といえば、ダイヤモンドに詳しい方なら4Cの事を思い浮かべられると思うのですが、本日の記事は4Cとは違った観点からお話ししたいなーと思います。 さて、上の写真には二本のソリテールリングが写っていますが、…

ソリテールに愛を込めて。

ソリテールリング、それ即ち立て爪のリングの事ですが、私はこのリングが大好きです。 矢張りこう…石に力があると、その石が存在しているだけで充分…そんな感じがしてソリテールにしたくなるという訳です。 逆に、デザインの凝った枠に映える石やメレダイヤ…

色石リングと重ねづけいろいろ。

本日の話題はパパラチアサファイアリングの重ねづけについて。 パパラチアの指輪は取り巻きデザインが圧倒的に多いのですが、本日のリングのように脇石タイプは重ねづけしやすくデザイン的にも日常遣いしやすいのでお勧めです。 本記事のモデルに使用した色…

ブランドジュエリーVSノーブランドジュエリーみたいな話題。

しばしば話題に上がる、ブランドジュエリーVSノーブランドジュエリーというトピックス。 ジュエリー好きが集まる掲示板でも婚約指輪について情報交換をする掲示板でも、この手の議論を良く見かけますので、多くの方が気になるところだと思うのですね。 私の…

蓮の花を冠した石。パパラチアサファイアの選び方。

宝石と言っても様々あると思うのですが、ダイヤモンドと比較すると比較的選ぶ事が難しいのが色石で、その中でもパパラチアサファイアはなかなか難しい石なのかなとも思います。 というのも、路面店の宝石店での取り扱いが少ない事、ミネラルショーなどの宝石…

雨の日に眺めるアクアマリンの世界。

雨の日に眺めるアクアマリン…( ˘ω˘ )色が淡い方はある願掛けを込めて、色が濃い方はとっても良い事があった時に、それぞれのストーリーと共に在るリングです。濃い色の方はあまりに石が美しい為、美しさを損ねるような傷をつけてしまう事を恐れてほぼ観賞用…

続・レプリカで愉しむ。アンティークジュエリーのすすめ。

アンティークジュエリーの高品質なレプリカを制作しているジュエリーメーカー碌山。 rieko.net 本物のアンティークジュエリーを日常使いするのは一寸敷居が高いと思うのですが、アンティークジュエリーのレプリカであれば、価格面でも耐久性の面でも気軽に取…

碌山の世界。レプリカで愉しむアンティークジュエリー。

現在から遡り100年以上前に制作されたジュエリーの事をアンティークジュエリーと呼びますが、皆さんはアンティークジュエリーについてどのようなイメージがございますか。 貴族のジュエリー? とても高価なジュエリー? イメージは人の数だけ千差万別ですが…

永い永いお留守番。ジュエリーとの不思議な出会い。

皆さんはジュエリーをお求めになる時はどちらでお求めになられますか? 百貨店やテレビショッピング、大手通販サイトなど、最近は様々なところでお求めになる機会がありますね。 私の場合はごくたまに、ひっそりと長く営業していらっしゃるお店の中で、とて…

受け継ぐダイヤモンド。祖母から孫へ、そして孫から祖母へ。

今年85歳になる祖母の左手です。 「ダイヤモンドが魔除のお守りになると聞いた。0.8ctくらいのダイヤモンドリングを購入したいと思う。」 そう言う祖母に、祖母が若い頃に購入した1ctダイヤリング、私が受け継いでお直し(立て爪から現代のソリテールに)し…

極細フルエタニティーの勧め。

蜂蜜れもんリングに重ねている二本のリング♡ こちらインスタグラムよりご質問を頂きましたので本日は詳細を書いてみようと思います( ◠‿◠ ) 購入の経緯は、祖母から貰ってすぐはサイズが23号でしたので、取り急ぎ身につけるために抜けないためのストッパーの…

蜂蜜れもんリング、に纏わるお話。

瑞々しいカラフルな輝きを放つライトイエローダイヤモンド。 お尻が深いカットなのでコロンとしたスタイルです。 このダイヤモンドは昨年の五月ごろ、 「コロナ禍でどこにも行けない事がストレスだ、何かキラッとするものが欲しい。」 と、祖母が購入すると…