リエコの手帳

趣味と暮らしの覚え書き( ◠‿◠ )

ソルトアンドペッパーダイヤモンドって???

f:id:riekoh:20210224220543j:image

一粒ダイヤモンドペンダントはお持ちですか?

私が愛用している一粒はこちら、ごく普通の四本爪のペンダントです♪

f:id:riekoh:20210224222556j:image

でも、よくあるペンダントと違う点、それは超超低グレード…と言う事。

購入した場所は宝石店…勿論実物をこの目で見て購入しましたが、自宅に帰り、失敗だったかもしれない…そう落ち込みました。

このダイヤモンドを購入した時はまだまだ未熟だったんです…そう、宝石店の強い照明での見え方、そして自宅の光での見え方、その差を計算することができなかったと言うわけです。

詳しいグレードは、Hカラー、I1、GOODだったと思います(思い出せない笑)

 

ここでアップの写真をお見せしましょう。 

f:id:riekoh:20210226024627j:plain

お分かりいただけますでしょうか…。

肉眼ではっきり確認出来る内包物クラックに…まあ要するに傷だらけのダイヤモンドです。

 

でもこのダイヤモンドには2つだけ魅力がありました。

それは…

遠くから見た時に輝きが良いこと!

サイズが大きく見えること!(実際は1.3ct程度ですが1.5ctくらいに)

このことを加味して、指輪だったものを一粒ペンダントに直したと言う塩梅です。

ペンダントに直してからは着用頻度がぐっと増え、活用出来るようになりました。

特にペンダントはデコルテでコロコロしやすく、日焼け止め皮脂の影響をモロに受け着用中は曇りがちなので、グレードの良いダイヤでなくても良いのだと思いました。

(思うことにしました

 

もうこのダイヤはペンダントとしてひっそり身に付けよう…と思っていた矢先、なんと世界が大きく動きました!(おおげさ)

このような内包物の多い、なんなら黒っぽいインクルージョンが目立つダイヤモンドがどっかの界隈で人気というのです。

それが、ソルト&ペッパーダイヤモンド!

(見たまんまじゃねーかというツッコミはご勘弁ください!名付けは私じゃない!w)

こういったコマーシャルネームを冠したダイヤモンドが、なかなか海外では可愛い枠に入れられて良い感じなんですよ♪

 

それでは海外のウェブサイトを見てみましょう!

【ソルトアンドペッパーダイヤモンドの婚約指輪、持ってる人いる??】

boards.weddingbee.com

このような感じで、ブラックダイヤナチュラルダイヤと同じような位置付けのようで、婚約指輪の選択肢にも入っているようです。

特にこのようなダイヤモンドは比較的安価なので、大粒を好む国の方々で予算が小さい場合よい選択肢になるのでしょう。

なお、日本の宝石店のブログソルトアンドペッパーについて言及しているブログも見つけました。

picogramdesign.com

最近はインスタグラムでも日本の宝石店の投稿でぼちぼち見かけるので、なんか良いなーと思います。

だって石の美しさって富裕層向けのそれだけでは無く様々な角度から見た美しさがありますから、このように視野が広がる事、そして一般の方が気軽に楽しめる石に出会える動きは素晴らしいことです。

 

そんなことを考えながら、素敵なソルトアンドペッパーダイヤモンドリングを眺めているうちに、私のソルトアンドペッパーもリングに直したくなっっt(おっと危ねえぜ!)

f:id:riekoh:20210226024140j:plain

本日はソルトアンドペッパーダイヤモンドのお話でした。

失敗は成功の元、おわり良ければ全てよし!!

うふふ( ◠‿◠ )

 

(おわり)

 

※ソルトアンドペッパーの輝きの動画はこちらからどうぞ↓

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by リエコ (@doi_rieko)